タグ別アーカイブ: LG

LG V20 PRO/docomo L-01J...

HTC10をsimロック解除をするまでの間のメイン機として使うLG V20/docomo L-01Jを購入してきました。
カメラ機能とハイレゾ対応をうたっているので期待していましたね...

自宅に持ち帰り早速にappのアップデートと不必要なappの削除をサックリと済ませて自炊の192k/24bitに変換した「karafina」を聞いて見ました。

再生appは「onkyo HF Player」、ヘッドホンはインナータイプ...本体に付属しているB&O製はエージング不足なので手持ちのat ckr5を使い視聴してみました。
流石にB&O(Bang & Olufsen)を前面に位置出して来るだけの事は有り、高域から低音域まで素直に聞かせてくれます。特にボーカルはふわーと音抜けが風の様に低音域は実態感を持って迫って来ます。高域方向は特に弦楽器が艶やかに伸び、もう一グレード上のatが欲しくなります。本体付属のインナータイプのヘッドホンはハイレゾ対応と明記されているのでエージングが終わったらどんな音を聞かせてくれるのでしょうか???
これだけ音楽に浸せてくれるとは予想外の収穫...下手なポータブルプレーヤーなどは足元にも及ばない位の音質です。音質は好き嫌いが有りますがB&O特有の低音域の厚み...楽器で言えばパイプオルガンのように空気感と音圧が共存するヨーロッパトーンが有ります。

*再生用のappによっても音質は変化します。「onkyo HF Player」を使った場合です。

写真は後日...

LG G2/L-01F…ResurrectionRemix-M-v5.6.8-20160505-l01f

セキュリテーパッチ5/1のRRが文具屋さんで公開されました。
Screenshot_20160507-113422

Screenshot_20160507-113423
使い勝手は前バージョンと変わらず、安定度もかなり高いようですね。

RRが判らないかたへ...
cyanogenmod/CM13(Andloid 6.0.x/Marshmallow)をベースに機能を拡張したROMです。

ResurrectionRemix-M-v5.6.8-20160505-l01f
gapps

LG G2/L-01F…cm-13.0-20160421-NIGHTLY-l01f

お~い、お願いだから日本語文字入力が出来る様に対応してくださいな...
20160422_201749_HDR

動きは問題なく、グーグル音声入力だけなら日本語はokなのですが、文字入力だけが対応していないのが悲しいかな~。CMの方へサポートをお願いして見ようかなと考え中なこの頃です。

この動作速度なら今の最新機種...docomoで販売されているどの機種にも引けを取らないキビキビした動きは良いですね。

cyanogenmod/CM13(Andloid 6.0.x/Marshmallow)

LG G2/L-01F…ResurrectionRemix-M-v5.6.5-20160327-l01f

文具屋さん、ビルドとローカライズを有難うございます。
Screenshot_20160410-135650

Screenshot_20160410-135656

Android 6.0/6.0.1 Marshmallowを使って見たかった処「文具屋」さんで「RR」が公開されていたので早速に使わせて頂きましたが何の問題も無くするすると実用に...あっけ無いほどに無問題で動作しています。

ResurrectionRemix-M-v5.6.4-20160309-l01f

LG G2/L-01F…TWRP 3.0.0-0

L-01F用のTWRPがバージョンが上がり3.0.0-0がリリースされていました。
20160229_214321

機能的には以前のバージョンとは大きく変わりませんが「日本語」表示に対応...フォントがちょい中華なのであれなんですが、私自身は従来通りの「英字表記」で使うので気には為りません。ソースからリビルトをすればフォントを変更できますが、そんな根性は無いので有り難く其の儘で使わせて頂いています。

twrp-3.0.0-4-l01f-bump-blastagator-signed

到着...LG G3/D855

予定通りに「LG G3/D855」が到着...色合いは鮮やかだし
20160115_124612

現行機種では無く一周遅れですがLGの2014当時のフラッグシップ、galaxy note2と比較になりますが持ちやすく軽いが第一印象。画面サイズは略同じはずなのですが大きく感じる、note2の方が画面が小さく感じますね。
これから「tot」を探さなくては...グローバルモデルなので「LG G3/L-01F」の時の様な苦労はしなくても見つかるでしょう。

一周遅れ...

一周遅れでLG G3/D855を購入する決心をしました...理由は簡単xda内での情報が割と豊富にある事、難点はfoma+には対応していない事ですが、そんな事はどうでも良く、単純に欲しかったのです。
51dTer0YEwL._SX425_

到着は来週末位の予定、今から楽しみ...これで「Galaxy note2/SC-02E」から離れられます。

LG G2 L-01F/CloudyG2 3.3

ここ数日あまり使っていますが再起動もせず、一応安定動作をしています。
CloudyG2 3.3はCloudyG2 3.2のバグフィックスバージョンです。
Screenshot_2015-07-07-23-25-45

強いて難点を言えば3Gに落ちてから4Gに復帰するまでに時間を要する傾向があり、その辺り何だかな~と...回避する手立ても無い訳では無くて某ベトナムで公開されているパッチを適用すれば問題は回避されます。手間って言えば手間ですが4Gまでの復帰時間を考慮すれば大した手間では無いでしょう。

CloudyG2 3.3
Patch_Fix_Signal_All_Variants(修正パッチ)

初めて見ましたよ...なにぶん田舎な物でから、こんなのは目にする機会がありません。
Screenshot_2015-07-07-16-20-20

LG G2 L-01F/mixer_paths.xml

CloudyG2 3.2用mixer_paths.xml...ハイレゾ再生に関係する部分のみstockから変更。単純にバランスを取っただけですが低域から高域まで多分エネルギーバランスが取れているんじゃ無いかなと...オマケがスピーカーでの再生で問題が有った低域のカットオフも変更しています。

本体スピーカーの低域のカットオフを規定しています...三ケ所あるので同じ値を入れる。
<ctl name=”RX7 HPF cut off” value=”MIN_3DB_100Hz” />

以下の記述は96k/192kも同じ値です...
<path name=”headphone-24bit-48khz”>
<path name=”headphones” />
<ctl name=”SLIM_0_RX Format” value=”S24_LE” />
<ctl name=”SLIM_0_RX SampleRate” value=”KHZ_48″ />
<ctl name=”HPHL Volume” value=”14″ />
<ctl name=”HPHR Volume” value=”14″ />
<ctl name=”RX1 Digital Volume” value=”54″ />
<ctl name=”RX2 Digital Volume” value=”54″ />
<ctl name=”COMP1 Switch” value=”1″ />
</path>

この辺りの情報は需要が無いかと思いますが、ま~覚えと言う事で...少しでも良い音を聞きたい方向け。