HUAWEI P30 Pro

HUAWEI P30 Pro、必要に応じて、必要な物を追加したり、不必要な物を削除したりします。

・HUAWEI端末オリジナル機能復活
あると便利だと思います。2つめのスクショ音はオフにしてもロングスクリーンショット時には鳴ります。

通信速度表示設定復活
 adb shell settings put system show_network_speed_enabled 1
スクリーンショット音の無効/有効切り替えスイッチの復活
 adb shell settings put system always_play_screenshot_sound false

・ドコモアプリ削除

ドコモアプリケーションマネージャー
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.applicationmanager
docomo LIVE UX
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.dhome
docomo LIVE UXバックアップ
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nextbit.app
dマーケット
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.store
ドコモ電話帳
 adb shell pm uninstall –user 0 com.android.contacts
ドコモメール
 adb shell pm uninstall –user 0 com.sec.android.app.saspmodemailerprovider
ドコモメール
 adb shell pm uninstall –user 0 jp.co.nttdocomo.carriermail
アプリクラッシュレポート
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.bugreport
dcmpushaggregator
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.pf.dcmippushaggregator
docomo Authenticator
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.accountauthenticator
ドコモ位置情報
 adb shell pm uninstall –user 0 jp.co.nttdocomo.lcsapp
ドコモ位置情報SUB
 adb shell pm uninstall –user 0 jp.co.nttdocomo.lcsappsub
ドコモ文字編集
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.voiceeditor
スケジュール/メモ・トルカ同期
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.databackup
スケジュール&メモ
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.schedulememo
dメニュー
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.dmenu2
ドコモデータコピー
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.sdcardbackup
ドコモ音声入力
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.dcmvoicerecognition
おまかせロック
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.remotelock
遠隔初期化
 adb shell pm uninstall –user 0 com.nttdocomo.android.wipe

*rootはとっていないので、工場出荷時リセットをすれば元通りになります。リセット時にデータは消えるのでバックアップはとりましょう。SIMフリー端末として利用するときはdocomoアプリは片っ端から削除しても問題ないかと。docomo回線で利用する場合は必要に応じて残した方がよいと思います。

umidigi F1/lineage-18.1-20210317-UNOFFICIAL-treble_arm64_bvS

う~ん。いつもと変わらないセキュリティーアップデート…安定のカスタムROM/GSI。これでgapps付でも有れば文句なくど安定の座を獲得するのにな~と考えてしまいますが、夢は程々にしておきましょうね。

私がカスタムROM/GSIを選択する基準は定期的にセキュリティーアップデートをしてくれる処を選んでいる積りです。沢山あるカスタムROM/GSIでも、私の知る限りでは片手くらいしか有りません。その中から記事にできるのは精々3本くらいなものです。

lineage-18.1-20210317-UNOFFICIAL-treble_arm64_bvS

さくら/HUAWEI P30 Pro

昨年、購入した「HUAWEI P30 Pro」…吐き出す絵はコントラストが綺麗ですね。直射日光のおかげで白が若干飛び気味ですが良く粘ってくれています。
花弁も綺麗に分解してくれていますが、これ元画像から切り抜いたものです。なので、ほぼピクセル等倍ですよ…それと手振れ補正の強力な事、ちょい驚きです。下手なコンデジよりも一枚上手な絵作り「LEICA」の絵ですね。

umidigi F1/caos-v302-210309-arm64-bgZ-lite

良いんですよ、確かに良いカスタムROM/GSIなんです…「caos-v302-210309-arm64-bgZ-lite」。
けれど設定関係はマニュアル操作なんです。分る方には何ら問題は無いのですが、カスタムROM/GSIが初めての方には少しばかり扱いずらいかもしれないですね。

セキュリティーパッチは2021-3-5、最新ですね。
で、間違いやすいのは以下の写真の設定。これで「3G/4G」を掴むようになります。

このカスタムROM/GSIの肝に当たる部分です。此処ばかりは英単語が中心ですが中学生くらいの読解力が有れば十分です。ここで「root」設定が行えます。

umidigi F1/AOSP 11 v302

気が付けば、一昨日公開されていたのね。勿論、速攻でと言うよりは脊髄反射的に入れ替えました。
v301からの変更は小規模な物でしたが、私的には希望していたインストール時のSIMの認識がちょい時間は掛りますが自動化されていたんです。これ、他のカスタムROM/GSIでは実現出来ていないんです。これからAOSPがベースになっているカスタムROM/GSIに波及していくのではと考えられますね。

今回は前回と同じgapps付の同じバージョンを入れています。「system-roar-arm64-ab-vndklite-gapps」これ一択の感は否めないけれどsystemファイルが弄れるのはこれしか無いので、これなんです。

umidigi F1/AOSP 11 v301

先日公開された「AOSP 11 v301 system-roar-arm64-ab-vndklite-gapps」をumidgi F1に入れて見ました。今回のはgapps付を、そしてsystemの改変が可能な「vndklite」版を選んでいます。どこを弄るのかはxxxですが弄れるかどうかは未知数なんです。やって見なきゃ判らんですね…

話は変わりますが、ここひと月の間にandroid 11のカスタムROM/GSIの増えた事、増えた事。本当にどれを試そうかと考える位に増えていますが、中には起動すらしないものも有るのかも知れません。

AOSPをカスタマイズした「CAOS」をここ半月あまり使用して見ましたが、何に不自由なくrootのON、offが出来たりで結構楽しめたし、他カスタム項目も豊富に有るので良いかなーと。そしてベースがAOSPなので動作は非常に安定していました。

umidigi F1/lineage-18.1-20210212-UNOFFICIAL-treble_arm64_bvS

いつもながら安定動作していますね「lineage-18.1」は。
今回のは無印のをインストールしました。android 11のカスタムROM/GSI、結構出そろってきましたね…それに引き換えopen gapssはまとまって公開されていないのが、ちょい気にはなります。

基本的にはgapss付は存在していないので、その辺で公開されているandroid 11用のgapssを拾ってきて使用しますが、場合に拠っては動作しないものが稀にありますので、その辺りは要注意です。

umidigi F1/AOSP 11.0 v300m

今月の5日に公開されたカスタムロムのAOSP 11.0 V300m…今回は無印をインストールしました。理由は簡単でsystemを弄る必要が無いからです。
AOSPも月例で公開される程、安定しているあかしなのです。不満もない事は無いのですが、この安定性を犠牲にしても何なんだかなーと、欲深になってしまいます。実を言えばこの前にHAVOCを入れたのですが起動すらしないと言う経験をしています。まー、testedなのでしかたないと言えなくは無いのですが。

AOSPは基本中の基本、ピュアアンドロイドです。カスタム機能は無いものもそのピュアーさ故なので、各種カスタムロムの基本たり得ているのです。

umidigi F1 / lineage-18.1-20210111-UNOFFICIAL-treble_arm64_bvS-vndklite

lineage OSが一昨日でてきましたね…インストールは問題なく、素直に入りましたが前回のAOSPと違い首を傾げたくなる挙動がありまして4Gを掴むのに一晩かかりました。
インストール直後、いつも通り3Gに落とし込んでと言いたい処なのですが、アクセスポイントを選択、その後ネットワークの選択になるのですが自動選択が反応しないんです。わっかがクールクルで一向に止まる気配は無く、それではマニュアルで選択してもネットワークが選択できないを何度か繰り返し状況は変わらず、仕方ないので再度3Gを選択、ネットワークの選択は自動にして寝てしまいました。で、起きたら3Gでネットワーク接続されていたので、すかさず4Gへ変更…今の処は安定して4G接続されていますが、これが私だけの環境ならそれはそれで解決方法を探さなければいけませんね。

umidigi F1/AOSP 11.0 v300l

1月のセキュリティーパッチを乗せたAOSP11.0 v300l…今回は早かったですね。

前回のような大規模な変更は無く、小規模な機能更新でしたが、それでも何時もの癖は解消されていませんでしたが3Gへの接続時間が短くなりました。当然の事ですが3Gから4Gへの切り替え時間も短く、不自由は無いものの小さな変更の積み重ねが功を奏しているのではと思います。

現状、android11はlinage OSを含み3種類出ていますが、umidigi F1で試した限りでは3種類とも安定度は文句は有りませんでした。今後、徐々にカスタムROMは増えて行くかと思われますが何を使おうかと考える楽しみが出てきましたね…