Xiaomi Redmi Note 9S/続…にゃ~

昨日、時間が取れたのでデータ行方不明事件の検証をしていました。
まず内部ストレージに音楽データ(ハイレゾ)が正常にコピー出来るのか...これは何の問題も無く50GB程のデータコピーが1時間ほどで終了。次に別の手持ちマイクロSDを試しました、これも問題無く50GB程のデータコピーが出来ました。結果、新規に購入したマイクロSDが不良品であった事が判明しました。普通ならここでメーカーに交換を申し出るのですが、私が購入したのは平行輸入品なので交換を申し出る訳には行かず、格安なので泣き寝入りかな。ま~、泣き寝入りしても良いかな程度の価格だったのでね。

Xiaomi Redmi Note 9S/にゃ~

マイクロSD/512GBを購入し、本機に挿入…認識は500GBと表示されましたが、それはそれで大した問題では無く、データを転送後フォルダーは転送されるのですが、肝心のデータが転送先(本機)内で行方不明になると言う現象に首を傾げています。
1ファイル当たり平均で2GB程度の音楽データ(ハイレゾ)…PCから転送しているフリはするのですが、実際にはフォルダーは有るのに、その中身の音楽データーが見当たらないと言う不可解な事象に…???何方か、似たような事象に遭遇された方は居ませんでしょうか。

Xiaomi Redmi Note 9S/Rakuten UN-LIMIT VI

楽天のSIMを入れましたが、楽天LINKから回線接続エラーが帰ってきました、こんなのです。

euROMが原因なのかな…ストックの時は単純にSIMを刺すだけで認識していたのにな~と、ボーとして眺めていましたが、何時までも眺めて居る訳には行きません。
こんな時は先人の知恵を拝借するに限ります。google先生、お願いと検索を掛けた所、有りました。機種は違えど同じ「Redmi Note」参考になります。と言うよりまんま当てはまりました。そうなんですね「楽天LINK」接続権限を与えて上げれば良いのです。

「設定」→「アプリ」→「アプリの管理」から「楽天LINK」を選択。そして「Permissions」から「端末情報の取得」を「常に許可」に。

これでOK…問題は解決。頼るは先人の知恵でした。

Xiaomi Redmi Note 9S/Xiaomi eu 12.0.4

言わずと知れた「Xiaomi eu ROM」、入れて見ました...スターテブル版です、安定して動作をしています。
xiaomi.eu_multi_HMNote9Pro_HMNote9S_V12.0.4.0.RJWMIXM_v12-11.zip

ただ、困った事に「開発者モード」が何処に有るのか判らない、弱ったものです…オリジナルに戻そうかと考える今日この頃です。私のRN9sは元々12.0.4なので差分も無いしね、そのまま近日中に出るであろうMIUI-13を待つのも手ですね。

初期ROM
miui_CURTANAGlobal_V12.0.4.0.RJWMIXM_9788084253_11.0.zip

Xiaomi Redmi Note 9S用 特化型 カスタムロム群
XDA

open gapps

Xiaomi Redmi Note 9S/orange fox

一週間待ちブートローダーアンロックした「Xiaomi Redmi Note 9S」、アンロックツールは「miflash_unlock-en-5.5.224.55」を使用しました。使用方法はリンク先にも記述が有りますし、検索を掛けて頂ければ良いかと思います。

今回はカスタムリカバリーに「TWRP」では無く「orenge fox」を使います。どうしてかと言えば、イマイチ「TWRP」が安定していないからなのです。TWRPがダメだと言う訳では無く、偶には違うものも使いたいと言う気持ちが強かったのかも知れません。
インストール方法もあちらこちらに書かれていますが、参考にしたのは海外のサイトですがグーグル翻訳を使えば一目瞭然に理解できます。

次はeuROMかカスタムロムかと言う処でしょう。

Xiaomi Redmi Note 9Sを購入しました...

相変わらず周回遅れで「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入しました。
私が購入したのはXiaomi Redmi Note 9S Glacier White 6GB/RAM 128GB/ROMと言うモデルです。このシリーズでは上位モデルかなとおもいます。
私に取っての嬉しい誤算はハイレゾが何もせずに再生できること、ハイレゾマークは有りませんが確かに自炊192k/24bitを聴くことが出来ました。これ、私に取っては重要なポイントなのです。最終的にはカスタムロムに入れ替えての運用になるかなと考えています。

速攻でブートローダーアンロックの申請をしました。くわしい手順は検索していただければ出て来ますので説明は割愛しますが、実際のアンロックは168時間後になりますので、それまではスッピンのまま細かな処まで観察して見ようかなと思います。

参考

docomo compact dtab d-02h/M2(B209)化後のプリインアプリの削除

M2化(B209)したd-02Hの、プリインストールアプリ・システムアプリの削除するための一覧・スクリプトをアップロードしておきました…と某所にて見ていましたが、これをしたから劇的に空き容量が増える訳ではありません。ただ言える事はd-02hの動作が気持ち軽くなったかなと言うぐらいです。

これね

dtab compact d-02k/docomoアプリの削除

dtab compact d-02kのdocomoアプリを削除をしたくroot化も模索しましたが矢張りこの機種では出来ないことが判明したので次善の策として”adb shell pm uninstall -k –user 0”を使用しdocomoアプリをチマチマと削除していきました。結果として不満のない動作を実現しました。

前提として、PCからの操作が必要になり”adb”が使える事が必須になります。

adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.store
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.dmenu2
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.iconcier
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.homeagent
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.iconcier_contents
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.mascot
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.devicehelp
adb shell pm uninstall -k –user 0 jp.co.nttdocomo.carriermail
adb shell pm uninstall -k –user 0 jp.co.nttdocomo.lcsapp
adb shell pm uninstall -k –user 0 jp.co.nttdocomo.lcsappsub
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.voiceeditor
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.wipe
adb shell pm uninstall -k –user 0 jp.co.nttdocomo.saigaiban
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.applicationmanager
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.accountauthenticator
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.idmanager
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.remotelock
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.bugreport
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.areamail
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.atf
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.databackup
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.schedulememo
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.tabletlife
adb shell pm uninstall -k –user 0 jp.co.omronsoft.android.decoemojimanager_docomo
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.osv
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.cloudset
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.docomoset
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.sdcardbackup
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.android.contacts
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.initialization
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.accountwipe
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.pf.dcmippushaggregator
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.pf.dcmwappush
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.nttdocomo.android.kittingmanager
adb shell pm uninstall -k –user 0 jp.co.nttdocomo.bridgelauncher
adb shell pm uninstall -k –user 0 com.rsupport.rsperm.ntt

敢えてLIVE UXは削除していません。
私の目的は動作の改善にあります…上記のコマンドでは完全削除には至りません、タブレットの再インストールをすれば初期状態に戻ってしまいます。なので次善の策なのです。

チマチマするのが面倒くさい方は”bat“で一括処理をしてください。

umidigi F1/magisk…その後

magiskを導入するのにはTWRPが入っている事が前提になっています。
今回はカスタムROMでは無くストックROMに入れてみました。ストックはandroid 9になります。手順自体は変わらずにカスタムROMに入れ替えられると思います。

前回の記事のリンクからmagisk-23,0をダウンロードしてきます。ダウンロード後magiskの拡張子”apk”をzipに書き換えしてスマホのダウンロードディレクトリに転送します。転送後TWRPを使いmagiskをインストールします。インストール後スマホを再起動させ画面内にmagiskのアイコンをタップし起動させます。画面下にあるモジュールアイコンをタップしその中に”magisk hide props config”が有るのでそれを選択して下さい。次にXDAから”universal safetynet fix”をダウンロードして来ます。それもスマホのダウンロードディレクトリに転送します。拡張子がAPKのままなのでスマホのファイラーからuniversal safetynet fixをインストールします。その間、再起動が必要になるので気長に作業していきます。

で、全てがうまくいくと…

別口のアプリで再確認すると…

すると”CTS”もOKに…でもね。

で、このままでは気に入らないので原因を探るとキャシュ類が悪戯している事が判明、なのでTWRPを起動し”Dalvik/ART CacheとCache”からシステムキャシュを削除します。

そうすると、目的であったPlayプロテクトの解除に成功しました。

umidigi F1/magisk

nameさんから以下のコメントを頂いたので”magisk”を使ってみようかと…何分にもmagiskは初めて扱うので見様見真似、手探り状態からのスタートになります。
magisk自体はあちらこちらにありますが、ちょい怖いので公式からDLしました。バージョンはv23.0が最新の安定板の様なのでこれをインストール。rootを取る事が目的ではありません、rootは副産物と考えています。

”magisk hide props configやuniversal safetynet fixというモジュールを使うと隠せるはずです
magisk hide props config→機種の偽装etc
universal safetynet fix→ブートローダー解除情報の偽装”

nameさん、有難うございます。”magisk”1年生なので一つずつやって行きます。