UMIDIGI F1...TWRP

twrpをインストールしますが、twrpのインストールに必要なファイル群を参照先からダウンロードして来ます。後、必要な物は以下の通りになります。

Smart Phone Flash Tool
MT6771_Android_scatter.txt
MTKのドライバ
上記はこちらら「umidigi foram」から一括でダウンロードする事が出来ます。

必要なものは参照先に全て揃っているので、そちらで揃えてください
umidigi機の場合、うっかりして手を抜くと標準のリカバリーに戻ってしまうので気を付けて下さい。twrpのインストール手順は参照先の手順に従って下さい。

私が嵌まったのは「adb push」コマンドの使うことを失念していた事。具体的には以下のコマンドを使いtwrpが起動しているのを確認してroot直下に「disable-force-encryptiou.zip]と「disable-force-encryption.zip」以下コマンドで送り込みます。

「adb push disable-force-encryptiou.zip /」「adb push disable-force-encryption.zip /」これで2つのファイルがumidigi f1のroot直下にコピーされたので、後はtwrpでインストールするだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*