UMIDIGI F1...AOSP 10.0 v222/project treble

8月のパッチが出ました。「system-quack-arm64-ab-gapps 」版はは相変わらずのエラーでインストールが完了できず、gapps無しの「system-quack-arm64-ab-vanilla」がインストール出来ました。どちらもSPFTを使いインストールしているので条件は同じはず。不思議ですね~...今回はgappsはnanoを使いました。

それにしてもカスタムロムの中では「AOSP」は仕事が早いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*