umidigi F1/野良apk…その後

playプロテクト…結構、難儀しています。ブートローダーアンロックが掛かっているか、掛かっていないかで結果が大きく変わって来るからです。ブートローダーがロックされている状態で端末が認証され、アンロックの場合は認証不可になってしまいTWRPが使用出来ません。う~ん、どうしたものやら…解決策が見つかるかな、まだまだこの問題は続きます

「umidigi F1/野良apk…その後」への2件のフィードバック

  1. magisk hide props configやuniversal safetynet fixというモジュールを使うと隠せるはずです
    magisk hide props config→機種の偽装etc
    universal safetynet fix→ブートローダー解除情報の偽装

neko へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*