Xiaomi Redmi Note 9S/Magisk 2.3.0

Universal SafetyNetFix 2.2.1まで入れて見ましたが「evalType HARDWARE」の前に会えなく沈没してしまいました。

今回はストックロムの「curtana_global_images_V12.5.1.0.RJWMIXM」で行いましたが、android11では手も足もでませんでした。google侮りがたしです。

で、全てに許可をあたえたのですが…

ベーシックは回避できた物のctsが回避できませんでした。

某巨大掲示板でも手は無いらしいとの記述がありました。
やはり「Zygisk」が本格的に実装されないと、どうにもならないのかな???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*