Xiaomi Redmi Note 9S/mineoがきた~

以前から欲しかった4枚目のsim、現状でもdocomo-sim 2枚内データsimが1枚、そして楽天simが1枚通話,データのデュアル。で今回のmineo、これもデュアルなので使い道はかなり広がる物と考えています。

現状、redmi note 9sとsim free版 HUAWEI P30 Proでmineoを利用…使えるように設定していますが、どちらも無問題で運用可能ですが問題も無い訳では無くredmi note 9sでデュアル運用をした自動運用した場合mineo優先になってしまう事でしょうか???
なので次善の策としてマニュアル設定でどちらかをデータ優先にした設定を行うことでredmi note 9sを運用できます。片方がデータ専用simの場合は何も考えずに自動でOKです…場合に拠っては、APN設定が必要な場合もあります。mineoの場合は後者に属します。ま~、殆どがAPNの設定が必要になるかな…難しい事をやっている訳では無いので、落ち着いて設定をすれば間違いいなく回線に接続されます。今回はmineoを導入したと言うお話ですが、これからどうなって行くのでしょうか???

Xiaomi Redmi Note 9S/Corvus OS (android 12.1)

23日に公開されたカスタムロム/GSIのCorvus OS、そこそこのカスタマイズ性と安定感…これ、まだBETA版での公開ですが、BETAとは思えない安定感です。

カバーはちょい派手ぎみですが、中身は中々に渋いですね。

カスタムロム/GSIの中には日本語に対応していない物もありますが、これは細かい所まで日本語になっています。ただし、設定内は英語になりますが多分、容易に機能は把握できるはずです。

少しばかり独特な設定タグもありますが、慣れてしまえばこっちの物です。

バージョンは以下になります。

ま~、簡単に着せ替え遊びをしていますが、これもDSU side loader有っての賜物です。結構な数のカスタムロム/GSIを試して来ましたが、そろそろandloid 12.1も出そろって来たので楽天以外のSIMを試して見ようかと考えるこの頃です。

Xiaomi Redmi Note 9S/PixelExperience_Plus (android 12.1)

PixelExperience_Plusを入れて見ましたがPixelExperienceとどう違うのか判りません。今回の12,1は基本タブレット向けと聞いているので単純に考えれば毎月のセキュリティーアップデートと変わらないのではと…

ま、それはさておき入っていたアプリもPixelExperienceと変わらずでした。

今回もDSU saide loaderを使いインストールしています。こんなに簡単にテスト環境が構築できるのに感謝です。本番前に各テストが出来るのは、どのカスタムROM/GSIが使用者が安定的に利用できる環境構築に役立つはずです。

Xiaomi Redmi Note 9S/PixelExperience (android 12)

DSU side loaderを使いPixelExperienceをインストールして見ました。

インストール自体は簡単で20分程度で完了します。動作自体も引っ掛かる所も無く安定動作しています。

楽天関係は後入れしていますが、その他は其の侭です。今回のPixelExperienceはgapsが入って入る物を入れていますので、後入れに比べて安定度に関わって来るものと思われます。

で、どの程度ドライブを使っているかを見てみるとこんな程度で済んでいます。

まー、今回はPixelExperienceを入れて見ましたと言うお話でした。

Xiaomi Redmi Note 9S/DSU Side loaderその後の後

何とおバカな事でしょう、熱くなってタイプミスを見落としていました。冷静さが必要ですね。
以下、コマンド

adb shell sh /storage/emulated/0/DSU/workspace_dsuhelper/install

少しばかりするとnote 9sの画面に…と、表示がでてきます。

インストールが完了すると以下の表示がでてきます。

今回はカスタムロム/GSIのPixelExperience_arm64-ab-12.1-20220410-UNOFFICIAL.img.xzをインストールしましたが、安定して動作をしています。ただ問題も無い訳では無く「楽天リンク」が動かないので着信は出来るのですが発信が出来ないと言う症状が出てきています。

DSU Side loader
DSU Side loaderは2種類出ていますが、デバッグの報告をする訳では無いのでリリース版を使っています。

Xiaomi Redmi Note 9S/DSU Side loaderその後

MIUIのバージョンをロールバックしても同じエラーを吐いて先に進めません。どうしたものかと途方にくれています。

「adb devices」では問題無く接続が確認できているのに「adb shell sh /storage/emulated/0/DSU/workspace_dsuhelper/install」とコマンドを入れるとスマホが行方不明と帰って来る。何度も条件を変えても同じ結果になります。「Note 9s」では出来なそうな雰囲気が出て来ていますが、どんなものでしょうか???。ただGSI/カスタムROMを使いたいだけなのに、中々、思うようには行きません。グーグル先生に聞いても9sの記事はヒットせずです。もう少し弄っては見ますが、これrに関しては諦めた方が良さそうな...Note 9sでは出来ないかも???

*スマホIDが表示される部分は消してあります。

Xiaomi Redmi Note 9S/DSU Side loader

上手くいかねー、とぶつくさ言いながら作業を進めていますが、最終工程で接続されているはずのスマホが行方不明になる事、数度…いい加減、すっぽりたくなっています。

DSU Side loader…平たく言えばOSのデュアルブートを可能にするミニアプリです。動作条件はandroid 10以上でインストールが可能です。写真はインストール手順毎に並べています。

作業用のフォルダーをストレージに作成します。名前は何でも構いませんが、私の場合は判りやすく「DSU」にしました。

作成後、予めダウンロードでぃておいた「カスタムROM/GSI」をマイクロSDのルート上に入れておきます。

「カスタムROM/GSI」をインストール…その後、以下の写真の画面に遷移。

インストール後、adbコマンドで起動されるのですが、私の場合、ここでエラーを吐いてしまい「カスタムROM/GSI」は起動できずに至っています。

Xiaomi Redmi Note 9S/MIUI12.5.4.0 (android 11)

先日アップデートが降ってきました…順次降って来ているようですね。
今回はMIUIの強化版と言う触れ込みです。日本版にも仮想メモリーが実装されているので、わざわざダウンロード地域を変更せずに済みます。実装されているメモリーが4G/Bなら+1G/B。6G/Bなら+2G/Bの都合8G/Bにと言う具合です。これで結構重たい処理も可能になってきました。

docomo/arrows tab F-02K

docomo dtab d01hがサポート切れしてから1年、ついに私のd-01hも起動不能になり好きなアニメも見られずにいました。ドコモショプに相談した処らちが明かずに、その場でドコモサポートに連絡を取ってもらい私の使用方法と目的を説明。ドコモサポートの提示は8型のd-42Aとの事でしたかどうしても動画メインなので10.1型のd-41Aをとの提示をした所、在庫切れとの事でドコモサポートからの提示がF-02Kが在庫有りとの事でして、その場でF-02Kに決定しました。

私の機械的な条件はSIMの交換が自前で出来る事、10,1型の画面サイズで有る事の2点です。その点からeSIM使用は外れます。それとTVは持って無いのでweb tvの視聴サイズの最大が10,1なのでサイズは譲れない事です。

d-01hとの比較になりますが、d-01hがandroid 5,1。arrows tab F02Kがandroid 9.0とOS的にd-01hが厳しくなって来た事です。ただ画質と音はd-01hの方が良かったですね。機械的にはF-02Kの方が圧倒的に良いです。ここが悩みどころと言えば、悩みどころです。サポートが望めないですがandoroid 8.0のd-01Kも考え処ですね…