UMIDIGI F1...TWRP

twrpをインストールしますが、twrpのインストールに必要なファイル群を参照先からダウンロードして来ます。後、必要な物は以下の通りになります。

Smart Phone Flash Tool
MT6771_Android_scatter.txt
MTKのドライバ
上記はこちらら「umidigi foram」から一括でダウンロードする事が出来ます。

必要なものは参照先に全て揃っているので、そちらで揃えてください
umidigi機の場合、うっかりして手を抜くと標準のリカバリーに戻ってしまうので気を付けて下さい。twrpのインストール手順は参照先の手順に従って下さい。

私が嵌まったのは「adb push」コマンドの使うことを失念していた事。具体的には以下のコマンドを使いtwrpが起動しているのを確認してroot直下に「disable-force-encryptiou.zip]と「disable-force-encryption.zip」以下コマンドで送り込みます。

「adb push disable-force-encryptiou.zip /」「adb push disable-force-encryption.zip /」これで2つのファイルがumidigi f1のroot直下にコピーされたので、後はtwrpでインストールするだけです。

UMIDIGI F1...bootloader unlock

umidigi F1のbootloader unlockを行います。条件としてはadbが使える事になります。

Androidの設定>システム>端末情報>ビルド番号を7回ほどタップします。開発者モードになります。
設定>システム>開発者向けオプションを開きます。OEMロック解除、USBデバッグをONにします。

プラットフォームツールを開きコマンドプロンプトでpowre sheiiを開きます。Androidを起動した状態でUMIDIGI F1をUSBでPCに繋いで「adb reboot bootloader」というコマンドを実行します。画面下にfastboot mode….と表示されるはずです。

「adb fastboot flashing unlock」コマンドを実行します。
するとメッセージがいっぱいでるのでYesの音量+ボタンを押してください。Select Boot Modeと書いてあります。この状態で固まるので「adb fastboot reboot」とコマンドを入力してください。するとUMIDIGI F1がリセットされてセットアップ画面になります。

すこしずつ...

umdigi F1ですが、やっと起動中後デバイスマネージャーに表示認識されるようになってきました...(^^
当然ですがデバイスマネージャーのトップにはandroidphonの表示も出ていますが、問題は電源off時に数秒間認識されるはず、それが為されない不思議です。
今回は同一機種をもう一台用意したのでその動作の差異も検証しようかと目論んでいます。某掲示板の過去ログを漁っていたり公開されているサイトを覗いていますが今の所、肝心のヒントすら掴めていません。まーその中から公開されているドライバーを試しにインストールして今回の結果を得られました。
windows10には標準でドライバーが入っているはずです、噂ではwin7なら問題ないとかの話もありますが何せ今どきwin7機は無いし、今更と考えているのでダウングレードしてもwin8くらいかな...

  

こんなの...

ツールを使うと以下の画像の警告が出てエラーを起こして先に進めない...TWRPのインストールが出来ない。警告通りにMTPの設定をしていても同じエラーの繰り返し。どうしたものかと悩み増し増しです、もう一台用意して比較をするくらいしかないかな、若しくはPCを変更して見るくらいしか手は無いのかもも知れません。

う~む

先日購入した「UMIDEGI F1」のオイタを始めてはいるのですが、これが中々と手強くて難儀しています。ブートローダーのアンロックまでは指して難しい事は無く出来るのですが、それ以降が出来ないので少々落ち込み気味なのですが...まさかのハズレ端末に当たったかもとも考えていますね。
何せツールを使おうが、adbコマンドを使おうが、一向にtwrpが入らない。しまいにはデバイスが行方不明になってしまう、これは如何ともし難いです...現在、涙目になりながら、同じ作業を繰り返している毎日です。大体デバイスマネージャーに出てこない、adbコマンドでは認識される、どう考えたら良いものか、ぶん投げたい気持ちを抑えていますです。

UMIDIGI F1を購入しました...

Galaxy S5とUMIDIGI F1とどちらにしようと悩んでいた処で、えいやとUMIDEGI F1に決定して購入しました。モデルとしては昨年の発売なのでちょい古いかもしれませんが日常使いには何の問題も無いので良いかなと...到着して2日目ですが所見は各種処理速度はメインのLG V30+より速いくらいで満足かなと考えていますが、唯一ハイレゾ再生に対応していないのが不満足かな。
ま~、これからカスタムロムを入れたりして楽しもうかなとも考えています。

妄想している時が楽しいかな...

今月、docomoの月々サポートが切れるのを機会に悪戯用にスマホを購入しようかと現在妄想中...中古から中華までの範囲で探そうかなと思案をしています。中古ではgalaxy s5からs9迄、中華では昨年モデルのUMIDIGI F1と言う処でしょうかね。
最近のgalaxyのroot化情報の少なさから言えばs5辺りが有望なのですが、いかにせよ5年ほど前の機種、でもねlinageOS 16が使えるのがミソ(andoloid 9)。UMIDIGI F1は素性の良さが魅力的かな(andloid 9)ま~docomoで5G機種が出るまでの繋ぎの積りなので、後々のオイタを考慮した機種選びをしたいと思います。

にしても各社5G機の情報の少なさには、少々呆れています、せめて妄想が出来るほどの情報は欲しいですね。

何をやっているんだろうね...

まだ正月休みボケが多少残っていますが、週6勤務は疲れる...せめて週休2日は欲しいと思うこの頃です。

昨晩はLG V30+でてんやわんやしていました。事の発端はドコモ位置情報とスグ電のタスクバーと画面への表示がウザくて何とかならんもんか、あわよくば画面への表示を消してしまおうかと電話機を弄りを始めた事に有ります。
どこを弄っても消える気配は無く、そうこうしているうちに画面にpassword掛けてしまいそれが為に電話機にログイン出来ない事態に発展...操作もパスワードも間違っていなかったですが、最後にokボタンを押して完了。そこを見落としていたばかりに、昨晩は右往左往していました。熱くなると当たり前の事を簡単に見落としてしまう、そんな粗忽者の私でした。