おどろいたぞ~.../エリアメール

いきなし大音量で...タブレットと合わせて6台からエリアメール独特の警告音が鳴り渡りました。
device-2013-08-08-175146

本まもんの警告音を聞くのは初めてなので、最初は何のことやら。で、本文を読んだら地震速報だったんですね。警告音が「ゴジラ」そのもので無かった事に安堵しました。

実際は大規模な地震では無く、震度1以下の揺れだったようで、ほっとしましたが親父が結構な年齢なので、場合によっては飛んで行かなきゃが頭の中を過ったのも事実なんです。

カスタムロムに入っていない場合が多いので...SC-05Dから引き抜きました。
エリアメール/エリアメール_03.00.10002.apk

Galaxy Note SC-05D/気分はXperia Honami

「Xperia Launcher 3.0.0」を入れました。ま~、気分は「Xperia」ですか???
基本的にはLauncherなので着せ替え気分でrootが取得していなくても使えます。
device-2013-08-08-142240

DL先は「xda」なので身元不明のアプリがインストール出来るようにしてからになります。
DL/Android 4.0.3+ Xperia™ Launcher 3.0.0

参考/juggly
参考/XperiaにおけるAndroidアプリ考察

ファイルが幾つか有りますがSC-05Dが4.1にupdateされているので「Android 4.1+」を選択DLします。ファイルは拡張子が「apk」なので適当なところにPCから転送。Xperia_Launcher_3.apkをタップするだけでインストール画面に遷移するので「インストール」をタップすれば完了します...至って簡単。
device-2013-08-08-142322

ちょい英文ですが、他にXperiaのアプリがあるので、序にDLしてインストールしてしまいます。
device-2013-08-08-142448

device-2013-08-08-142258

大して難しい文章ではないので、アプリインストールの注意書きを読んで下さい。

Glaxy NoteⅡ SC-02E/root化...

私に取っては不要と思えるアプリを凍結、または削除をしたかったので、結局root化してしまいました。
で、SC-02E用のカスタムカーネルも適用しました。

rootを取得すると言ってもSC-05DやSC-06Dの時の様な苦労は無く、SU入りのROMをodinで焼くだけ。お手軽と言えばお手軽なのですが、ここまで様式が単純化されていると、何か拍子抜けしてしまいますが、有難く使わせていただきます。

SU入りROMが飛び歩くのもちょっとな~...ある程度は苦労しないと、覚えないような気もするし...

SC02EOMAMC2/SU入り純正ROM

純正ROM...何はともあれ、これが無ければ復旧もままなりません。
SC02EOMAMC2
SC02EOMAMB1
SC02EOMAMA6
SC02EOMALJF

カスタムカーネル/CWM...sakuramilk/ほむほむ
github/SC-02E

手順はSC-05D/SC-06Dの時とまったく同じ(過去記事を参照してください)
対応しているベースバンドバージョンは「SC02EOMAMC2」ですね...設定→端末情報で確認して下さい。
*SC-02Eをリカバリーモードで起動...ボリュームダウン+ハードキー+電源キーを同時押しする。本体がブルっとしたら、電源キーを放す。
*リカバリーモードが起動したら、ボリュームアップする。
*PCとSC-02Eを接続。
*odinを起動。
*PDAの項目にSU入りイメージを選択。
*odinのスタートボタンを選択実行させる。
後はSC-02Eが再起動するまで、まったりと待つ...再起動したら完了。

カスタムカーネルのインストール。
手順は上記と同じ...githubからSAMをダウンロード(今回はカスタムロムを入れないのでSAMSUNGのオリジナルカーネルをカスタマイズした物を使いました)
理由は簡単...オサイフやらワンセグを使いたかったからなんです。カスタムロム遊びはSC-05Dだけで十分。

これでrootの取得は完了。CWMなどは好みでインストール...環境をフルバックアップしたかったので、私はCWMもインストールしました。