Xiaomi Redmi Note 9S/Rakuten UN-LIMIT VI

楽天のSIMを入れましたが、楽天LINKから回線接続エラーが帰ってきました、こんなのです。

euROMが原因なのかな…ストックの時は単純にSIMを刺すだけで認識していたのにな~と、ボーとして眺めていましたが、何時までも眺めて居る訳には行きません。
こんな時は先人の知恵を拝借するに限ります。google先生、お願いと検索を掛けた所、有りました。機種は違えど同じ「Redmi Note」参考になります。と言うよりまんま当てはまりました。そうなんですね「楽天LINK」接続権限を与えて上げれば良いのです。

「設定」→「アプリ」→「アプリの管理」から「楽天LINK」を選択。そして「Permissions」から「端末情報の取得」を「常に許可」に。

これでOK…問題は解決。頼るは先人の知恵でした。

Xiaomi Redmi Note 9S/orange fox

一週間待ちブートローダーアンロックした「Xiaomi Redmi Note 9S」、アンロックツールは「miflash_unlock-en-5.5.224.55」を使用しました。使用方法はリンク先にも記述が有りますし、検索を掛けて頂ければ良いかと思います。

今回はカスタムリカバリーに「TWRP」では無く「orenge fox」を使います。どうしてかと言えば、イマイチ「TWRP」が安定していないからなのです。TWRPがダメだと言う訳では無く、偶には違うものも使いたいと言う気持ちが強かったのかも知れません。
インストール方法もあちらこちらに書かれていますが、参考にしたのは海外のサイトですがグーグル翻訳を使えば一目瞭然に理解できます。

次はeuROMかカスタムロムかと言う処でしょう。

Xiaomi Redmi Note 9Sを購入しました...

相変わらず周回遅れで「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入しました。
私が購入したのはXiaomi Redmi Note 9S Glacier White 6GB/RAM 128GB/ROMと言うモデルです。このシリーズでは上位モデルかなとおもいます。
私に取っての嬉しい誤算はハイレゾが何もせずに再生できること、ハイレゾマークは有りませんが確かに自炊192k/24bitを聴くことが出来ました。これ、私に取っては重要なポイントなのです。最終的にはカスタムロムに入れ替えての運用になるかなと考えています。

速攻でブートローダーアンロックの申請をしました。くわしい手順は検索していただければ出て来ますので説明は割愛しますが、実際のアンロックは168時間後になりますので、それまではスッピンのまま細かな処まで観察して見ようかなと思います。

参考