Galaxy Note SC-05D/CyanogenMod10.1...解像度の変更

大雪のために仕事が急遽、仕事が休みなので「CyanogenMod10.1」の解像度を変更して見ましたが...
Screenshot_2013-01-14-15-15-26

Screenshot_2013-01-14-15-02-21

Screenshot_2013-01-14-15-06-32

有難くもない、こんな警告が...標準の解像度が320dip、これをtab向きに160dipに変更。変更を反映させる為に再起動。起動後、いきなり警告です...280dipに変更しても同じ警告が出てきます。標準解像度に戻すと警告は出てこなくなります。
この警告は「CyanogenMod」が標準で搭載している「UI」からなんです。せめて280dipなら画面からアイコンがはみ出す事もないのですが...横位置ならアイコンがはみ出す事は無いです。使い勝手を考えるのなら縦位置でもアイコンがはみ出ない280dipが標準だと有難いのです。

人柱バージョンなので、こんな物でしょう...(^^:::

Galaxy Note SC-05D/CyanogenMod10.1 JP Remix for SC-05D

不具合は有るようですが「CyanogenMod10.1 JP Remix for SC-05D」を入れてみました。

Screenshot_2013-01-14-14-41-35

cm10.1

サクサク感は「iPhone 5」と変わらないですね...これは嬉しいですよ。データ通信は問題なくできます。通話に関してはsimを入れ替えてからではないと判らないです。
だいたい「andloid 4.2」の基本機能が理解できていない状況では、今の処はこれ以上な書き込めませんが、細かいことを言わなければ普通に使用すつ事が出来そうです。
(解像度の変更やら、表示のカスタマイズと言う意味です)
贅沢を言えば「PARANOIDANDROID」に来てもらいたいですね...あの起動画面が好きなんです。

今の処は「CyanogenMod10.1 JP Remix for SC-05D」は非安定バージョンなので、人柱覚悟の方以外は入れない方が無難でしょうね。
今回は「PARANOIDANDROID 2.56」にそのまま上書きでインストールしました。インストールの注意点は「android 4.2」用の「gapps-jb-20121212」を同時にインストールしなければなりません。

SC06DOMLK2/docomo Galaxy SⅢ SC-06D...CWM

SC06DOMLK2でCWMをodinを使い焼き込み、再起動時に「e3」が表示されCWMが起動はする物の「/mnt/extSdCard」しかCWMで選択できない症状が出ます。
この状態でapkやzipをextSdCardに置いてappをインストール作業をしてもインストールされません。
この状態はCWMが正常にインストールされていません。e3エラーを回避してCWMを正常な状態に持っていくには単純な事ですがエラーを起こしている状態でもCWMの機能が一部、動いていますので「wipe cache partition」と「wipe data/factory reset」を実行、その後rebootします。reboot後は本体内の「sdcard」に変更になっています。後は「sgs3_rooting_supersu_v3.zip」インストール、カウンターのリセットのために「TriangleAway」を入れたりします。

TriangleAwayのおまじない...これしても「変造」のままですが。
Andromizerをインストール、起動したらtoolのタブを選択して「build.prop manager」を選択。該当箇所を書き換えます。

ro.product.model=SAMSUNG-SGH-I747
ro.product.name=d2uc
ro.product.device=d2att

*すべて半角で、書き換え後、再起動させます。

*sgs3_rooting_supersu_v3.zipは...から。
*TriangleAwayの詳しいことはxdaのTriangleAwayのフォーラムを読んで下さい。
*CWMやカスタムロムのDLは「sakuramilk...kbc-developers」からです。

*上記の作業はメーカーやdocomoの保障外の行為です。文鎮化しても自己責任になります。

Galaxy Note SC-05D/PARANOIDANDROID 2.54 update

「PARANOIDANDROID 2.54」から「PARANOIDANDROID 2.56」へupdateしました。
ちょいと驚きました...gmailやplayストアが同期できなくなってしまいました。原因は2.54のキャシュだったんです。CWMを起動、wipe/cashで正常に戻りました。何と単純な事でしたが、この事に思い当たるまでは数時間を要しました...お馬鹿な事か。
Screenshot_2013-01-05-22-22-52

docomo dマーケット、相変わらず動きませんね。予期しないエラーで起動しません。これが動けば私的には満足なんですが。どこかに4.1用のが落ちていないだろうかしら...(^^;;;
Screenshot_2013-01-06-00-19-29

Linux/VirtualBox...設定

VirtualBoxの動作はメモリーの設定に依存します。基本的には本体側の搭載量の1/4が適当です。ただし1G/B以上を割り当てないと動作不良を起こす可能性がありますね。
v-box_7

VirtualBoxに割り当てる名前を記述します...ここは適当に。
v-box_8

仮想ドライブを設定します。今回は雑誌付録の出来合いを使うので「既にある仮想ドライブを」を選択しています。
v-box_10

ビデオメモリーの割り当てと、3Dアクセレーションをせっていします。
v-box_13

v-box_11

後は「Ubunt」を起動させて初期設定の言語やら、キーボードの設定を終わらせると...こんな画面になります。
v-box_18

後はwindowsと変わらずに「パスワード」を入力すれば良いだけですね。
v-box_19

「Ubunt」がこれで使用できます...

Linux/VirtualBox...

今は「Oracle VM VirtualBox」と名称が変更になっていますが、元々は「Sun VM VirtualBox」なんですね。ま~、そんな事は気にせずにOracleからDLしてきます。

VirtualBoxの展開(インストール)領域は基本的には100G/B以上必要になりますが、100G/B以下でも動作速度が多少遅くなりますが使用できます。

DL先...Oracle VM VirtualBox
当然ですがPlatformはWindows (32-bit/64-bit)用をダウンロードします。インストールは管理者権限で行います。
v-box

v-box_0

v-box_2

v-box_3

v-box_4

v-box_5

v-box_6

こんな感じでNEXTで進んで行くとインストールが完了します...大して難しい操作は、インストール時には有りませんので、お気楽にインストール出来ます。

Linux/Ubuntu 12.10...導入の準備

windows7から、windows8に変更...windows7はちょいと悪戯が過ぎて起動時に不安定だったので、この際だからとwindows8に入れ替えました。基本的にはUI以外は大して違いは無いのですが、ま~気分は良いですね。

「Ubuntu」を仮想環境に構築するのには、今どきのPCで有れば問題は無いです...ただ、不安定なwindous上では心配なんです。
os自体はネットでDLしても良いのですが、今回は本屋さんに走り「Ubuntu Magazin」を購入、付録のDVDからマニュアルの手順に沿ってwindowsの仮想環境に「Ubuntu 12.10」を導入して行きます。
慣れている「suse」では無くて「Ubuntu」なのはコンパイル時の参考例が「Ubuntu」だからなんですね。

目的は、何んたってdocomo galaxy s3(sc-06d)、「SC06DOMLK2」のSU入りのコンパイルですから。

参考 仮想化関連ソフト/VirtualBoxでUbuntuを動かそう

SC06DOMLK2/docomo Galaxy SⅢ SC-06D...rooted

SC06DOMLK2、rootを取ろうかと普通に弄ってみましたがCWMが入る事は入りましたが、何か変...やはり「linux」環境が必要な事を実感しました。
ま~、導入手段は、何通りも有るので大して気にはしていませんが、お手軽にと言う訳には行かないですね。

ベースバンドだけ上げるのは、大した作業では無いのですが、気分がね...(^^;;;

明日から大変なローテーションが始まります...特にクリスマス迄の間と年末年始。13時間勤務が続きます。ま~、稼がないと山に行けませんし、生活にも支障が出るので頑張るきゃ無いです。

docomo galaxy SⅢ/SC-06D...updateがきちゃいましたね

あれこれと弄っている最中に「update」がきちゃいましたね~...SC06DOMLK2
IMG_0122_0

MLK2
MLK2

update

相変わらず「Andloid 4.0.4」のまま...docomoさん、そろそろ「4.1.X」にして頂戴ね。

いよいよ「魔法の呪文」を唱えなければ逝けないのかな~...その昔「ほむほむ」さんと言う魔法使いが唱えた呪文を(^^;;;

先月は生活が苦しかったですね~...何せお給料が5万円、それで家賃や電話を賄い生活も。仕事に出れば、取り敢えず食べる事には困らないので、何とか出来たのかな。