Galaxy NoteⅡ SC-02E/なぜに~

ふと気が付けば...
Screenshot_2013-08-15-12-37-24

sp-mode mailが使えない、接続を拒否られるので覗いて見たら「IMEI」が認識されていないではないですか...ネット接続やら、メインのgooglemail他は使えているので気にしなければ良いのですが、やっぱり気になる性質なので、泣く泣く標準にOSを戻しました。うんで戻したところで確認...認識されているんですね。よっぽどお馬鹿な事をやらなければIMEIは認識されれるはず。私はお馬鹿なんですかね~。

先日もSC-05Dの電話機能を吹っ飛ばしたばかり...

Galaxy Note SC-05D/GPSが気に入らない...

Android4.1.2にupdateしたGPSの取得時間が気に入らない...data取得に時間が掛かり過ぎ。落ち着くまでに馬鹿野郎と言う時間が掛かる...で、どんな設定がされているのかを覗いて見ました...

/etc/gps.conf...長々と設定項目が有りますが、必要な処だけ。
#Test
NTP_SERVER=time.gpsonextra.net
#Asia
# NTP_SERVER=asia.pool.ntp.org
#Europe
# NTP_SERVER=europe.pool.ntp.org
#North America
# NTP_SERVER=north-america.pool.ntp.org

XTRA_SERVER_1=http://xtra1.gpsonextra.net/xtra.bin
XTRA_SERVER_2=http://xtra2.gpsonextra.net/xtra.bin
XTRA_SERVER_3=http://xtra3.gpsonextra.net/xtra.bin

################################
##### AGPS server settings #####
################################

# FOR SUPL SUPPORT, set the following
# SUPL_HOST=supl.host.com or IP
# SUPL_PORT=1234

# FOR C2K PDE SUPPORT, set the following
# C2K_HOST=c2k.pde.com or IP
# C2K_PORT=1234

あ~...GPSデータの取得に必要なタイムサーバーが無~い。おまけにAGPSの設定が全てコメントアウトされている~~~~~
先例は無いかとググって見てもSC-05Dに関しては皆無。先例となるのはSC-02Cなどですが記述がちょい古い、今は使われていないファイルなども記述されていたり...これは無視すれば良いだけなので。
で、gps.confの記述を頼りにタイムサーバーの変更をする訳ですが、手掛かりは「NTP_SERVER=asia.pool.ntp.org」...流石に時間データを取得するには、データー取得の経路が長い。データー表示の時間が掛かるので国内のタイムサーバーを使用して少しでもデータ表示時間の短縮を図る事が必要なんです。

参考/推奨公開サーバ(wiki)
上記参考のwiki内に有りましたね「NTP POOL PROJECT」...まんま「asia.pool.ntp.org」を指定しても良いのだけれど、何処から取得するのか判らないので、決め打ち的に近い処を指定した方が良いので...国内に有る以下を指定。
server 0.jp.pool.ntp.org
server 1.jp.pool.ntp.org
server 2.jp.pool.ntp.org
server 3.jp.pool.ntp.org

実際の変更後の記述は...
NTP_SERVER=jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=0.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=1.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=2.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=3.jp.pool.ntp.org

*複数、設定したけれどラウドロビンなので「jp.pool.ntp.org」でも良い気がしますね。

より時間精度を求めるのなら「独立行政法人情報通信研究機構 (NICT)」の日本標準時プロジェクト 公開NTPを利用する。早い話が日本標準時間を決定している原子時計の運用元。
NTP_SERVER=ntp.nict.jp
NTP_SERVER=ntp-a1.nict.go.jp
NTP_SERVER=ntp-b1.nict.go.jp

NTP_SERVER=time.gpsonextra.net...これ、アメリカのタイムサーバーなので当然コメントアウト。

#NTP_SERVER=time.gpsonextra.net

NTPサーバーを変更した事なのでデバックレベルは
DEBUG_LEVEL = 3 → DEBUG_LEVEL = 0

AGPS server settings、以下のホストは現在は死んでしまっているので...生きている物に変更。
# SUPL_HOST=supl.host.com or IP
# SUPL_PORT=1234

SUPL_HOST=supl.google.com
SUPL_PORT=7276

AGPSの補正情報を取得する
# C2K_HOST=c2k.pde.com or IP
# C2K_PORT=1234
上記記述をコメントアウトを削除(#を削除する)

C2K_HOST=c2k.pde.com or IP
C2K_PORT=1234

体感できるだけの効果があるかは主観なので不明ですが、安定度は増してきましたね。
*ファイルを変更する前には必ずバックアップを作成してから...

Galaxy Note SC-05D/Xperia Launcher 3.0.0

昨日の「気分はXperia Honami」の続き...
device-2013-08-08-142448

DLした各Widgetは、基本的には「/system/app」に移動してからインストール作業に入る事になります。
ここで問題が出て来ます。非rootの場合Widgetがインストール出来ないのではと...

「system」内に移動しなければインストール出来ないWidgetは以下の通りです。
*OnOffToolsX.apk
これの機能は、android 4.1.x以降に乗せられたプルダウンしてくるタイルをWidget化した物ですが機能が拡張されています。
device-2013-08-09-123735

これ以外はインストール可能です。私の環境だけかも知れませんが動作しなかったWidgetは以下の通り。
*MusicWidget.apk
*TopContactsWidget.apk

背景は「google play」からXperia用のライブ壁紙をインストールしています。
device-2013-08-09-095837

私の場合日本語エンジンに「pobox 5.4」をも導入しました。
device-2013-08-09-122009

Galaxy Note SC-05D/気分はXperia Honami

「Xperia Launcher 3.0.0」を入れました。ま~、気分は「Xperia」ですか???
基本的にはLauncherなので着せ替え気分でrootが取得していなくても使えます。
device-2013-08-08-142240

DL先は「xda」なので身元不明のアプリがインストール出来るようにしてからになります。
DL/Android 4.0.3+ Xperia™ Launcher 3.0.0

参考/juggly
参考/XperiaにおけるAndroidアプリ考察

ファイルが幾つか有りますがSC-05Dが4.1にupdateされているので「Android 4.1+」を選択DLします。ファイルは拡張子が「apk」なので適当なところにPCから転送。Xperia_Launcher_3.apkをタップするだけでインストール画面に遷移するので「インストール」をタップすれば完了します...至って簡単。
device-2013-08-08-142322

ちょい英文ですが、他にXperiaのアプリがあるので、序にDLしてインストールしてしまいます。
device-2013-08-08-142448

device-2013-08-08-142258

大して難しい文章ではないので、アプリインストールの注意書きを読んで下さい。

Galaxy Note SC-05D/Titanium Backup...docomo

昨日は「samsung謹製」アプリの凍結を見て頂きましたが今回は「docomo謹製」アプリの凍結です。どちらもsystemに深く食い込んでいる物も多数あるので、敢えて削除はせずに凍結を選択しています。下手に削除してしまうとSC-05Dの動作に悪影響を及ぼす可能性が大きいですね。
device-2013-08-08-105838
device-2013-08-08-105924
device-2013-08-08-105949
device-2013-08-08-110009

SPモードメール、災害キット、エリアメールは凍結していません。

Galaxy Note SC-05D/Titanium Backup...samsung

SC05DDCMMSG」で凍結した...以下、参考。
device-2013-08-07-225744
device-2013-08-07-225805
device-2013-08-07-225830

docomo謹製、samsung謹製のアプリの殆どを凍結。
やっと普通の動きになったかな...今時の機種と比較すればメモリー不足やら純正状態での常駐の多さから動きに不満が大有りで、これだけの数を凍結して、やっと使えるかなと。カスタムロムを入れてしまえば一気に問題は解決しますがSC-05D用の「一撃」が公開停止している現状、参考になる状態を書いてみました。個人的には「一撃」を持っているので面倒くさい事をする必要は無いのですが、ま~、これから記事にするカスタマイズのベースになればと言う処ですね。

Galaxy Note SC-05D/SC05DDCMMSG

docomoから公式updateがさ昨日ありました。「Android 4.1.2」になり「SC05DDCMMSG」なりました。たぶん、公式では最後になるかも知れませんね...
変更された機能も有りますが「Android 4.0.4」の時と比較して基本的な動作が滑らかになってきました...相変わらず私には不必要と思われるappも満載。
device-2013-08-06-180032

私の場合はOTAを使わずに「sam mobail」からファイルをDLしてodinでインストール。
device-2013-08-06-180125

ま~、必要のないappは削除なり、凍結すれば良いだけなので大した問題でも有りません。気を付けなければ行けないのはdocomo謹製の電話帳関係、これも何時も通りの凍結で解決です。
「ROOT」取得も以前と手順は変わりません。当然、速攻で「ROOT」を取得したことは言うまでも有りません。