Xiaomi Redmi Note 9S/Corvus OS (android 12.1)

23日に公開されたカスタムロム/GSIのCorvus OS、そこそこのカスタマイズ性と安定感…これ、まだBETA版での公開ですが、BETAとは思えない安定感です。

カバーはちょい派手ぎみですが、中身は中々に渋いですね。

カスタムロム/GSIの中には日本語に対応していない物もありますが、これは細かい所まで日本語になっています。ただし、設定内は英語になりますが多分、容易に機能は把握できるはずです。

少しばかり独特な設定タグもありますが、慣れてしまえばこっちの物です。

バージョンは以下になります。

ま~、簡単に着せ替え遊びをしていますが、これもDSU side loader有っての賜物です。結構な数のカスタムロム/GSIを試して来ましたが、そろそろandloid 12.1も出そろって来たので楽天以外のSIMを試して見ようかと考えるこの頃です。

Xiaomi Redmi Note 9S/DSU Side loaderその後の後

何とおバカな事でしょう、熱くなってタイプミスを見落としていました。冷静さが必要ですね。
以下、コマンド

adb shell sh /storage/emulated/0/DSU/workspace_dsuhelper/install

少しばかりするとnote 9sの画面に…と、表示がでてきます。

インストールが完了すると以下の表示がでてきます。

今回はカスタムロム/GSIのPixelExperience_arm64-ab-12.1-20220410-UNOFFICIAL.img.xzをインストールしましたが、安定して動作をしています。ただ問題も無い訳では無く「楽天リンク」が動かないので着信は出来るのですが発信が出来ないと言う症状が出てきています。

DSU Side loader
DSU Side loaderは2種類出ていますが、デバッグの報告をする訳では無いのでリリース版を使っています。