LG G2 L-01F/gps.conf

CloudyG2 3.2用gps.conf...理解できる方は理解できるはず。

XTRA_SERVER_1=ntp1.jst.mfeed.ad.jp
XTRA_SERVER_2=ntp2.jst.mfeed.ad.jp
XTRA_SERVER_3=ntp3.jst.mfeed.ad.jp

#XTRA_SERVER_1=http://xtrapath1.izatcloud.net/xtra.bin
#XTRA_SERVER_2=http://xtrapath2.izatcloud.net/xtra.bin
#XTRA_SERVER_3=http://xtrapath3.izatcloud.net/xtra.bin

#NTP_SERVER=3.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=ntp.nict.jp

記述変更の参考にxdaを覗いています。build.propを弄るよりは衛星の補足速度、いわゆる掴みが改善されましたね。
XTRA_SERVERをアメリカから国内に変更、これが効果的で屋外では瞬時とは言いませんが短時間で衛星を補足、位置精度も若干ですが向上しています。
Screenshot_2015-07-01-08-08-45
屋外/雨天

LG G2 L-01F/gps.conf

この処、検索で辿り付く方が多いのでgps.cofの変更箇所を...山を歩くので個人的にはgpsは必須なのです。

#Test
# NTP_SERVER=time.gpsonextra.net
#Asia
# NTP_SERVER=asia.pool.ntp.org
#Europe
# NTP_SERVER=europe.pool.ntp.org
#North America
# NTP_SERVER=north-america.pool.ntp.org
#Korea
# NTP_SERVER=0.kr.pool.ntp.org
#JP
#NTP_SERVER=3.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=ntp.nict.jp
NTP_SERVER=ntp-a1.nict.go.jp
NTP_SERVER=ntp-b1.nict.go.jp

# DEBUG LEVELS: 0 – none, 1 – Error, 2 – Warning, 3 – Info
# 4 – Debug, 5 – Verbose
#DEBUG_LEVEL = 3
#DEBUG_LEVEL = 5
DEBUG_LEVEL = 0

##### AGPS server settings #####
# FOR SUPL SUPPORT, set the following
# SUPL_HOST=supl.host.com or IP
# SUPL_PORT=1234
#SUPL_HOST=dcm-supl.com
#SUPL_PORT=7275
SUPL_HOST=supl.google.com
SUPL_PORT=7276
SUPL_NO_SECURE_PORT=3425
SUPL_SECURE_PORT=7275
# FOR C2K PDE SUPPORT, set the following
# C2K_HOST=c2k.pde.com or IP
# C2K_PORT=1234

# Select Positioning Protocol on A-GLONASS system
# 0x1: RRC CPlane
# 0x2: RRLP UPlane
# 0x4: LLP Uplane
#A_GLONASS_POS_PROTOCOL_SELECT = 0x2
A_GLONASS_POS_PROTOCOL_SELECT = 0

まだテスト途中なので...十分に使える様になっていますが、もう少し煮詰めたいので、それと非rootではファイルの書き換えは出来ません。
stock-ROM+rooted環境でしか確認していません。

LG G2 L-01F/gps.conf...sjisで保存するな

某所でDL可能な「L-01F」用gps.conf...何故か「sjis]で保存されている。
お作法を守ろうよ...

こんなんじゃ、真面に動かないぞ~...の世界。突っ込みどころは他にも有るがtime serverが何故ラウドロビンなのか。単一指定ではまずいっしょ...

うんで「agps」の記述はオリジナルの侭...精度の意味が判っているのかいな。少しは早くなったかなと嘯いている。

国内のタイムサーバーなのでまずは良し...でもねラウドロビン化しておかないとね、これが倒れたら大変なことになるのよ。
NTP_SERVER=jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=0.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=1.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=2.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=3.jp.pool.ntp.org

で、時間精度を求めるのなら...
NTP_SERVER=ntp.nict.jp
NTP_SERVER=ntp-a1.nict.go.jp
NTP_SERVER=ntp-b1.nict.go.jp

一番の突っ込みどころagps...あそこ、データーが遅いんだよね。なので...
SUPL_HOST=supl.google.com
SUPL_PORT=7276

そんでもって、ここも変更...agpsの補正情報の取得。これ忘れると精度が出ないよ~
# C2K_HOST=c2k.pde.com or IP
# C2K_PORT=1234
上記記述をコメントアウトを削除(#を削除する)

おっと忘れる処だった。国内のタイムサーバーを使っているのだからデバックの必要は無いんだよ~
DEBUG_LEVEL = 5...を0

これで普通に使えます。

Galaxy Note SC-05D/GPSが気に入らない...

Android4.1.2にupdateしたGPSの取得時間が気に入らない...data取得に時間が掛かり過ぎ。落ち着くまでに馬鹿野郎と言う時間が掛かる...で、どんな設定がされているのかを覗いて見ました...

/etc/gps.conf...長々と設定項目が有りますが、必要な処だけ。
#Test
NTP_SERVER=time.gpsonextra.net
#Asia
# NTP_SERVER=asia.pool.ntp.org
#Europe
# NTP_SERVER=europe.pool.ntp.org
#North America
# NTP_SERVER=north-america.pool.ntp.org

XTRA_SERVER_1=http://xtra1.gpsonextra.net/xtra.bin
XTRA_SERVER_2=http://xtra2.gpsonextra.net/xtra.bin
XTRA_SERVER_3=http://xtra3.gpsonextra.net/xtra.bin

################################
##### AGPS server settings #####
################################

# FOR SUPL SUPPORT, set the following
# SUPL_HOST=supl.host.com or IP
# SUPL_PORT=1234

# FOR C2K PDE SUPPORT, set the following
# C2K_HOST=c2k.pde.com or IP
# C2K_PORT=1234

あ~...GPSデータの取得に必要なタイムサーバーが無~い。おまけにAGPSの設定が全てコメントアウトされている~~~~~
先例は無いかとググって見てもSC-05Dに関しては皆無。先例となるのはSC-02Cなどですが記述がちょい古い、今は使われていないファイルなども記述されていたり...これは無視すれば良いだけなので。
で、gps.confの記述を頼りにタイムサーバーの変更をする訳ですが、手掛かりは「NTP_SERVER=asia.pool.ntp.org」...流石に時間データを取得するには、データー取得の経路が長い。データー表示の時間が掛かるので国内のタイムサーバーを使用して少しでもデータ表示時間の短縮を図る事が必要なんです。

参考/推奨公開サーバ(wiki)
上記参考のwiki内に有りましたね「NTP POOL PROJECT」...まんま「asia.pool.ntp.org」を指定しても良いのだけれど、何処から取得するのか判らないので、決め打ち的に近い処を指定した方が良いので...国内に有る以下を指定。
server 0.jp.pool.ntp.org
server 1.jp.pool.ntp.org
server 2.jp.pool.ntp.org
server 3.jp.pool.ntp.org

実際の変更後の記述は...
NTP_SERVER=jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=0.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=1.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=2.jp.pool.ntp.org
NTP_SERVER=3.jp.pool.ntp.org

*複数、設定したけれどラウドロビンなので「jp.pool.ntp.org」でも良い気がしますね。

より時間精度を求めるのなら「独立行政法人情報通信研究機構 (NICT)」の日本標準時プロジェクト 公開NTPを利用する。早い話が日本標準時間を決定している原子時計の運用元。
NTP_SERVER=ntp.nict.jp
NTP_SERVER=ntp-a1.nict.go.jp
NTP_SERVER=ntp-b1.nict.go.jp

NTP_SERVER=time.gpsonextra.net...これ、アメリカのタイムサーバーなので当然コメントアウト。

#NTP_SERVER=time.gpsonextra.net

NTPサーバーを変更した事なのでデバックレベルは
DEBUG_LEVEL = 3 → DEBUG_LEVEL = 0

AGPS server settings、以下のホストは現在は死んでしまっているので...生きている物に変更。
# SUPL_HOST=supl.host.com or IP
# SUPL_PORT=1234

SUPL_HOST=supl.google.com
SUPL_PORT=7276

AGPSの補正情報を取得する
# C2K_HOST=c2k.pde.com or IP
# C2K_PORT=1234
上記記述をコメントアウトを削除(#を削除する)

C2K_HOST=c2k.pde.com or IP
C2K_PORT=1234

体感できるだけの効果があるかは主観なので不明ですが、安定度は増してきましたね。
*ファイルを変更する前には必ずバックアップを作成してから...

docomo/dtab 01

DSでの発売日が本日...予約をしていたので引き取りに行ってきました。
IMG_0259

期待していた分、ちょい不満...ま~、使い道と言おうか、使う目的が違うので仕方ないと言えば、仕方ないんです。

XPERIA Tblet ZやNuxes7との比較になりますが、dtabをweb閲覧や動画の視聴、読書端末としてなら画質、音質を含めて問題ないレベル。ココからがちょい違う視点になります。
GPSが不満...室内の窓際で衛星が補足できない。何で補足できないかは原因は不明ですが、若しかしたら初期不良の可能性が有るので断言はできません。ただ、この機能が使えない事が判明すれば私に取っては致命的なんです。屋外を含めて地図情報、位置情報が読めなければ山行の行動予定、ルート設定のシュミレーションが出来ない事を意味しています。
現状、グーグルマップの位置情報が取得できません。そしてGPS衛星の補足アプリを起動しても画面の中にはGPS衛星の影さえ見る事が出来ません。「グロナス」や「さきがけ」の補足は諦めるとしてもGPS衛星網の補足はしてもらいたいですね。