Xiaomi Redmi Note 9S/続…にゃ~

昨日、時間が取れたのでデータ行方不明事件の検証をしていました。
まず内部ストレージに音楽データ(ハイレゾ)が正常にコピー出来るのか...これは何の問題も無く50GB程のデータコピーが1時間ほどで終了。次に別の手持ちマイクロSDを試しました、これも問題無く50GB程のデータコピーが出来ました。結果、新規に購入したマイクロSDが不良品であった事が判明しました。普通ならここでメーカーに交換を申し出るのですが、私が購入したのは平行輸入品なので交換を申し出る訳には行かず、格安なので泣き寝入りかな。ま~、泣き寝入りしても良いかな程度の価格だったのでね。

Xiaomi Redmi Note 9S/にゃ~

マイクロSD/512GBを購入し、本機に挿入…認識は500GBと表示されましたが、それはそれで大した問題では無く、データを転送後フォルダーは転送されるのですが、肝心のデータが転送先(本機)内で行方不明になると言う現象に首を傾げています。
1ファイル当たり平均で2GB程度の音楽データ(ハイレゾ)…PCから転送しているフリはするのですが、実際にはフォルダーは有るのに、その中身の音楽データーが見当たらないと言う不可解な事象に…???何方か、似たような事象に遭遇された方は居ませんでしょうか。

docomo dtab compact d-01J/micro SD

docomo dtab compact d-01Jの内部ストレージは16Gしか有りません。そこでマイクロSDカードを使用して内部ストレージ化し見た目は「内部ストレージ+マイクロSD=合計容量」と言う機能が標準で備わっています。今回はroot化の必要が無い機能なので割とお手軽に出来ます...ただし純粋な内部ストレージに為るのではなく写真などのデータやappのデータが内部ストレージに記録されるものがマイクロSDに保存されると言う物です。

設定⇒メモリとストレージ

デフォルトの保存場所,SDカードを選択

最後にフォーマット何タラと警告が出てきますが無視してokを選択します

これでマイクロSDカードの内部ストレージ化は完了です。