Glaxy Note SC-05D/ParanoidAndroid 2.57

取り立てて不自由なく、普通に使えています...純正より見た目のLTEの掴みがトロイかな程度ですね。(アンテナピクトが若干低く見えますが、実際の電界強度は同じなんですね)
Screenshot_2013-01-28-01-07-42

以前は気が付かなかったのですが「Paranoid」のバージョン情報をはじいてみると...(^^
Screenshot_2013-01-29-16-54-31

やっぱり可愛いですね~...嬉しくなっちゃいますね。

いつも通り「Android」のバージョン情報を弾けば...
Screenshot_2013-01-28-01-08-19

取り立てて新機能が有る訳ではありません。ブラッシュアップですね...その分、安定性が増してきています。私が使用している範囲ではOSごと落ちる事も有りませんし、動作が引っ掛かる事もなく気持ちよく使えていますね。
強いて言うならばカレンダーが見づらいくらいかな。これも慣れれば問題の無い事です。

Galaxy Note SC-05D/PARANOIDANDROID 2.54 update

「PARANOIDANDROID 2.54」から「PARANOIDANDROID 2.56」へupdateしました。
ちょいと驚きました...gmailやplayストアが同期できなくなってしまいました。原因は2.54のキャシュだったんです。CWMを起動、wipe/cashで正常に戻りました。何と単純な事でしたが、この事に思い当たるまでは数時間を要しました...お馬鹿な事か。
Screenshot_2013-01-05-22-22-52

docomo dマーケット、相変わらず動きませんね。予期しないエラーで起動しません。これが動けば私的には満足なんですが。どこかに4.1用のが落ちていないだろうかしら...(^^;;;
Screenshot_2013-01-06-00-19-29

Galaxy Note SC-05D/rooted...

SC-05Dのroot取得は、そんなに難しくは無いんです。Odinの使い方とCWMを覚えてしまえばSC-06Dと違いカウンターを気にせずにカスタムロムを導入できます。
ただしですがワンセグなど一部に機能が使えなくなります。カスタムロムの導入は使い方に合わせ考える必要が有ります。

android4.1.2
android4.1.2

手順...私が記述するよりは「SC-05D ROOT/カスタムロム まとめ by blackzigong」を参照してください。丁寧に記載されています。

カスタムロム導入後に起動しないとの話を聞きますが、導入後CWMでフルワイプ(ファクトリーリセット)を行わないと行けません。
ワンセグなど必要な場合は「Android 4.0.x Ice Cream Sandwitch for Samsung ROM」を入れれば現状の環境を壊すこと無く「rooted」状態を維持できます...
ある程度のリスクやワンセグなど「docomo」独自の機能が必要ない場合はAndroid4.1.2にバージョンを上げる事が可能です。

カスタムロムを導入した場合はdocomoやメーカーのサポートを受ける事が出来なくなります。

SC-06Dのrootedも試してはいますが、LJ3でカウンターを上げずには「linux」環境の構築は必趨の様なので少しばかり躊躇しています。windowsにバーチャル環境を構築すれば良いだけの事なのですが、お手軽にできない物かと...ベースバンドだけ引き揚げて、後はカスタムで賄うとか、そんな方法も有りますが、どんあ物かな~。

docomo SC-05D/Paranoid 2.54 Android

CMより好みに合う感じ...環境かも知れませんがCM10/20121206版、動きが好みに合わず、pananoidに変更です。
paranoid

起動画面、CMはかっこ良い、paranoidは可愛い...これだけでもお気に入りになってしまいますね。
初期では「LTE」を掴みませんでしたが設定を変更してOK。
Screenshot_2012-12-14-13-59-44

Screenshot_2012-12-14-13-59-18-H

標準で「G note」が入っていたのでペンを使った入力もokです。docomo app何が使えるのかはこれからですが「dマーケット」が使えれば嬉しいんですが、どうなる事やらですね。

xda/paranoidandroid...ザックリとUIの説明がでています。自由度が高いので、目を通した方が楽しめます。