sony Xperia 1Ⅱを予約しています

現在のメインで使用しているLG V30+がそろそろへたって来ているので、次期メイン機をsony Xperia 1Ⅱに変更します。理由は至って簡単...カメラでの描写、zeissのレンズを採用しているからなのです。それと12MPながら撮像版の大型化でより光を取り込む能力が向上、ダイナミックレンジが大きくなって来た事。これ、私に取っては大きな魅力なのです。

オーディオ好きに取ってはハイレゾにも積極的に対応している事も魅力かな...往年の普通の音が復活している事を望んでいますが、こればかりはお気に入りのイヤフォンで聞いて見なければ判りません。

Galaxy Note SC-05D/気分はXperia Honami

「Xperia Launcher 3.0.0」を入れました。ま~、気分は「Xperia」ですか???
基本的にはLauncherなので着せ替え気分でrootが取得していなくても使えます。
device-2013-08-08-142240

DL先は「xda」なので身元不明のアプリがインストール出来るようにしてからになります。
DL/Android 4.0.3+ Xperia™ Launcher 3.0.0

参考/juggly
参考/XperiaにおけるAndroidアプリ考察

ファイルが幾つか有りますがSC-05Dが4.1にupdateされているので「Android 4.1+」を選択DLします。ファイルは拡張子が「apk」なので適当なところにPCから転送。Xperia_Launcher_3.apkをタップするだけでインストール画面に遷移するので「インストール」をタップすれば完了します...至って簡単。
device-2013-08-08-142322

ちょい英文ですが、他にXperiaのアプリがあるので、序にDLしてインストールしてしまいます。
device-2013-08-08-142448

device-2013-08-08-142258

大して難しい文章ではないので、アプリインストールの注意書きを読んで下さい。

XPERIA Tblet Z SO-03E/10.1.E.0.250

昨日、公式アップデートがありました。
so-03eup

内容はシャットダウンに関する事でしたね...素直にアップデートをしました。
rootを維持したままアップデートが出来ましたね。
残念なのはホワイトバランスの調整機能が入って来なかった事...xdaから入れてしまおうかしら。

XPERIA Tblet Z SO-03E/root...再取得

GPSの不具合からXPERIA Tblet ZをDSにて交換したのを期にroot取得/CWMインストールのスクリプトを日本の方がリリースした物に変更。

Root_with_Restore_by_Bin4ry_v25などの中身を見ていると、rootを取得する為の基本スクリプト(プログラム)は日本の方が作成されたものがそのまま使われていました。
CWMも日本の方がXPERIA用にカスタマイズした物をインストールしました...もともとは「XPERIA Z」用なんですが「XPERIA Tblet Z SO-03E」にも使用できます。
IMG_0246

CWM/Xperia FREAKS...CWM-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.0
root化ツール/huhka.com Blogger出張所...EasyRootingToolkit_XPEIRAZ_SO-02E_v102
*どちらのサイトにも使用する上で重要な注意などが記述されています。

インストール自体の手順は変わっていませんが、何となく安心感がありますね。
x-cwm_0

x-cwm_1

x-cwm_2

x-cwm_3

x-cwm_4

後は手順通りに進めるだけなので、何の問題も無くrootの取得、CWMのインストールは問題なく終了です。
(root化のスクリーンキャプチャーを取り忘れてしまったので、CWMのみ)

XPERIA Tblet Z SO-03E/地図ロイド

XPERIA Tblet Z SO-03Eを購入して一番最初にインストールをしたAPPは「地図ロイド」だったんです。
処がいきなりに「このアプリは端末に対応していません」の警告が出てしまい、何度インストール作業を繰り返しても同じ警告が...思い余って地図ロイドの作者「kamoland」さんにXPERIA Tblet Z SO-03Eにインストールが出来ない旨をメールしました。普通なら無視されるかされるのですが、何と「次回の更新」に反映して頂けるとの連絡をわざわざ頂きました。本当に驚きでした...何と翌日には「地図ロイド」が更新され10.1型のディスプレイを持つタブレットに対応。本当に有難かったんです。
過去、色々なアプリの作者さんに連絡を入れても無視をされるか、対応を拒否されるかだったのですが「kamoland」さんは違っていました。

本音を言うと対応して貰えなければルール違反になるのは承知で逆アッセンブルするつもりでいました。結果は連絡を入れ良かったなと...私と同じで老眼が進んでいる使用者が居るかとおもいますが、そんな使用者にも対応して頂ける柔軟さに感謝しています。

地図ロイド/山旅ロガーをインストールして使用している機種
XPERIA Tblet Z SO-03E
nexus 7
Galaxy Note SC-05D
Galaxy SⅢ SC-06D

その時々、行先によって持って行く機材の重量などが変わって来るので、持ち歩くスマートフォン/タブレットは変化します。

地図ロイド for Android/kamoland
kamolandさんに感謝

Glaxy Note SC-05D/jellybam-v7.2.0 (Android 4.2.2)

前回のupdateから何日たっているんだい...と言いたいくらいに「jellybam-v7.2.0_quincyatt-STABLE」が公開されました。
Screenshot_2013-04-04-15-02-19
Screenshot_2013-04-04-15-02-27

マージされている各カスタムロムのバージョンは前回と変わっていませんが、今回のバージョンでは主に「CyanogenMod 10.1」のバグフィックスですね。

前回は気が付かなかったのですが「samsung galaxy note」のオリジナルな機能...s-noteなどがサポートされています。
Screenshot_2013-04-04-15-06-16

注目すべき機能は「sony XPERIA Z」の機能やウイジットが選択できるようになっています。
キーボードまで移植されていたのは驚きです。このキーボードはATOKと双璧をなすくらいの使いやすさなんです。
Screenshot_2013-04-04-15-06-23

*sony XPERIAを実行する場合ウイジットばかりでは無く、メディアも一緒に選択する事を進めます。OSの深い処まで変更されます。

他にも機能や諸々の設定が細かくできるのが嬉しいのですが、多すぎて何を選択するのか迷ってしまいますね。
Screenshot_2013-04-04-15-03-47

変態カスタムロムの面目躍如と言う処でしょうか...(^^;;;

XPERIA Tblet Z SO-03E/CWM

表題の通り「XPERIA Tblet Z SO-03E」に「CWM」を入れて動作のテストをしています。
systemを含めたバックアップが取れることまでは確認できましたが、他の機能のテストは未実施です。

*CWMが起動したり、しなかったりで、ちょと不安定な状態です。再現性が無ければ意味が無いので動作の安定確認には時間が多少なりとも必要です。インストールしたCWMのバージョンや種類は、今の時点では情報として伝える事は出来ません。
もしかすれば、XPERIA Tblet Zの初期化モードの操作とCWMの起動操作がコンフリしているかも知れません。

*CWMの起動操作方法がコンフリしていました。...馬鹿な話ですよね。
XPERIA Tblet Zのリカバリーモードの起動方法
XPERIAを起動、「sony」ロゴが表示されたらボリュームダウンを長押しする。初期化用のリカバリーモードが起動します。

XPERIA Tblet Z、CWMの起動方法
XPERIAを起動、「sony」ロゴが表示されたらボリュームダウンをポチポチ(断続)する。CWMが起動します。
ボリュームのアップダウンでCWMの機能を選択、決定は電源ボタンを押します。
IMG_0230

CWMのDL先 xda/CWM-Based Recovery 6.0.2.8 for Xperia Z

XPERIA Tblet Z SO-03E/root化

ツールを使い「XPERIA Tblet Z SO-03E」のrootを取得しました。
ま~、何をするにしても「root」は必要になるのでね...CWM、TWRPはまだインストールしてはいません。

*現在、root化が出来るファームウェアバージョンは「10.1.E.0.244」のみです。

xdaからツールをDLします。
xda/Xperia S Android Development
fail name/Root_with_Restore_by_Bin4ry_v21.zip
fail name/Root_with_Restore_by_Bin4ry_v23.zip
*Root_with_Restore_by_Bin4ry_v22.zip(windows 8)ですと何故か動作が途中で止まってしまいroot化出来ません。見つからない場合は検索で探して下さい。

*root化ファイルを実行する前に「セキュリティー→提供不明のアプリ」「開発者向けオプション→USBデバッグ」に必ずONにして下さい。
so_5

*フォルダ内の「runme.bat」をダブルクリック。コマンドプロンプトが起動する
*New Xperia Root by Goroh_kun」を選択(3を入力してEnterキーを押します)
*Xpera Tablet Z SO-03E上のディスプレイ上に”完全復元”画面が表示されるので、「データを復元する」をタップ。その後、「続行するには何かキーを押してください」のところでEnterキーを押し処理を進めます
*Xperia Tablet Z SO-03Eのディスプレイ上に”Service”画面が表示されるので、「Service tests」→「Display」をタップ。この後、処理が自動で進められるので、Xperia Tablet Z SO-03Eが再起動するまで放っておきます
*Xperia Tablet Z SO-03Eが再起動したらroot化作業は完了です。rootアプリを起動してもSuperuserのプロンプトが表示されない場合、一度、アプリドロワーからSuperuserアプリを起動してもう一度試してみてください。

*Root_with_Restore_by_Bin4ry_v23.zipの場合、途中で「superuser」か「superSU」のどちらかを選択するように促されます。

Screenshot_2013-03-26-22-25-42

Screenshot_2013-03-26-22-24-44

Screenshot_2013-03-26-22-24-30

でいつもの「titanimu」を入れます...カスタムロムと違い、オリジナルロムなので不必要なアプリを凍結したり、アプリのバックアップをするにに必要です。(私の場合はプロキーも購入しました)
Screenshot_2013-03-26-22-25-22

XPERIA Z SO-02EのTWRPやCWM、カスタムロムが使えそうですね...

XPERIA Tblet Z SO-03E/買っちゃった...

仕事の途中でDSに立ち寄りまして...買っちゃいました(^^;;;
久しぶりに物欲に揺り動かされてしまいましたが、後悔はしていないですね。なんたって久し振りに欲しいと思った「SONY」製品だからなんです。昔のSONYに有ったアクには追い付かないけれど、久し振りにSONYらしいSONYです。
aec6be25
(絵はイメージです...)

root取得、早くできると良いですね...

ガシェオタでは無いですよ、私は...只の機械好きです。

XPERIA Tblet Z/欲しいかも...

docomoに予約してしまおうかな・・・
xpe

昨日DSで触ってきました。良いですね~、とてもdocomo扱い(とても使うとは思えないアプリのてんこ盛り...いつもの事か)とは思えない動き方。と、言いつつdtabも気になっていたりします。
d16d871d

私の部屋にはTVが無いんですね~...骨折以来、一年程、TVを観ない生活が続いていますのでTV代わりになるかなとも。
キーボードを足せば「Chrome book」の代わりにもなるかとも思えたりもしています。

XPERIA Zは発売後3日でrootが取得できるようになったようですが、tabulet Zはどうでしょうかね...???
root取れないと、docomo版では削除されているスタミナモードが復活利用出来ないし。これが魅力的なんですが。